資格

日本化粧品検定がステマ?徹底的にまとめてみた

CBTのメリット・デメリットは?

朝なんとなくTwitterを見ていたら、

拡散力のあるインフルエンサーなどに「化粧品検定のテキスト・問題集・受験料を無料で提供するから宣伝して欲しい」という文章を検定側から送っているという内容の投稿がされていました。

「えっっ…2級受けたとき自分でお金払ったのに…」

「拡散力ある人は無料で受けられるんだ…」

5月の化粧品検定1級試験に向けて勉強していたので、正直動揺しています。

この記事では

・ステマって何?悪いことなの?
・ステマの例
・Twitterの声
・検定側の対応

などを、わたしなりにまとめてみました。

少しでも参考になればうれしいです。

化粧品検定についてまとめた記事があるので、気になる方はぜひ。

これさえ読めばOK!一発合格するための化粧品検定2級の勉強方法とは? わたしはかれこれ中学時代からニキビに悩んでいます。 治ったかなーと思ったらまたできたり… そんな治安の悪い肌をどうに...

ステマ(ステルスマーケティング)について

ステルスマーケティングとは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

企業側がユーザーを装い商品に高評価を付けたり、有名人やインフルエンサーなどに依頼して高い評価をしてもらうようにするなどの手法です。

今回の日本化粧品検定ではインフルエンサーに無料という対価で宣伝してもらっています。

これはステマだと言われてもおかしくない内容です。

ステマって悪いことなの?

日本においては、消費者庁は2011年に景品表示法のガイドライン「インターネット消費者取引に係る、広告表示に関する景品表示法上の問題点、及び留意事項」を公表しており、その中で口コミ情報について、事業者が口コミサイトやブログに口コミ情報を自ら掲載し、または第三者に依頼して掲載させ、その口コミ情報がその事業者の商品・サービスの内容または取引条件について、実際のもの、または競争事業者に係るものよりも著しく優良、または有利であると一般消費者に誤認されるものである場合には、景品表示法上の不当表示として問題となるとしている。

また、実際には購入していないのに購入したと体験談を偽って口コミサイトやブログに掲載する行為は、「人を欺き、又は誤解させるような事実を挙げて広告をした」に該当するとして軽犯罪法に抵触する可能性がある。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これらに該当する場合は違法とされています。

アナと雪の女王2でのステマ

最近では「アナと雪の女王2」がステマなのでは?と話題になりました。

数人の漫画家が同日のほぼ同時刻にアナと雪の女王2についてのツイートをされていることから疑惑が生まれました。

同日はまだしも同時刻に投稿しているのはおかしいですよね。

騒動を受け、漫画家たちから謝罪のツイートがされています。

ウォルトディズニージャパン側はPRを付けてと依頼したが、代理店がPRではなくハッシュタグを付ければステマにはならないという誤解から生まれた今回の騒動。

ウォルトディズニーにも漫画家たちにも悪いイメージを植え付けてしまう結果となりました。

日本化粧品検定がステマだと炎上した件について

冒頭でもお伝えした内容が投稿され、Twitter上で日本化粧品検定はステマだと炎上しています。

テキストと問題集が1冊2000円くらい、受験料が2級だと6600円1級が13200円となかなか高額なのです…

それなのにインフルエンサーには無料で提供してるだなんて悲しい気持ちになりました…

検定側の対応

騒動を受け、日本化粧品検定の公式ツイッターでは謝罪の投稿がされました。

美容をうたう検定でありながら、深夜に投稿をするという異常事態。

テキスト等を無料で提供していたことを認め、SNSで影響力のある人に正しい知識を発信して欲しいという思いで今回のキャンペーンを行っていたとの回答をされています。

なんだか納得しづらい内容です…

責任をインフルエンサーに押し付けている感じがしました。

さらに、特定の人には謝罪動画を送っているようです…

送っている方の基準はわかりませんが、謝罪動画を特定の方にだけ送るというのはなんだか差別されている気がします…

不信感が湧いてしまいました…

さらに2月20日公式サイトでは”「一部の方への日本化粧品検定無料招待企画」に関する経緯報告と今後の対応について”という内容で代表理事の小西さやかさん名義で謝罪がされています。

詳しくはこちらから

経緯と今後の対策について書かれていました。

受験をすでに申し込んでいる方の返金を行うようです。

どうせならテキスト・問題集も返金対応してもらいたかったですが…

わたしの気持ち

今回この騒動を受け、今後1級を受けるべきかとても悩んでいます。

受験料も1万円近くするし勉強だけしておこうかなぁ…

自腹を切ってテキスト、問題集、受験料を払い一生懸命勉強してきたのはなんだったんだろう……と悲しくなりました。

せっかくカタカナばかりの成分名も覚えられてきたところなのに…

がんばってお金貯めて勉強している人を侮辱している行為だと思いました。

合否も公平にやっているとの回答でしたが、信じがたいです…

検定の名も汚れてしまい、「化粧品検定を持っている」となかなか声を大にして言えないのかなという不安もあります。

ですが、テキストの内容は為になることばかりで日々の化粧品選びやスキンケアに活かされているのは事実です。

ニキビができやすい肌も少しずつきれいになってきました。

ステマなんてしなくても検定を受けたい人はたくさんいるだろうし、もっと違ったPR方法があったんじゃないかなと思いました。

今回のことは本当に残念です。

まとめ

日本化粧品検定はステマだと炎上していますが、内容はとても勉強になりますのでテキストだけでも買って読むのも楽しいと思います。

ユーキャンの申込はこちら
肌荒れに悩んでいる方、コスメがすきな方はぜひ
いきなり1級を受けるのをオススメしない理由
【日本化粧品検定に絶対受かりたい人必見!】早期申込特典の内容やメリット日本化粧品検定の「早期申込特典」についてご存知ですか? 本記事では実際に「早期申込特典」を利用したわたしが、内容やメリットについてお伝えします。 化粧品検定に絶対受かりたい人は必見です。...