未分類

としまえん跡地にハリーポッターのテーマパーク建設?ハリポタ信者が紹介!

魔法
悩む人
悩む人
・としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークが建つってほんと?

この記事ではこのような疑問を持つ方に向けて書いています。

ハリーポッターといえば世界的ベストセラーですよね。

わたしも大好きで、いまでも読み返すほど。

そんなハリーポッターの施設が大阪府のUSJに次いで、東京都にも建つ予定があるとのこと。

詳細を見てみると、東京都練馬区にあり約90年の歴史がある遊園地「としまえん」が段階的な閉鎖を検討していて、その跡地に世界的に大人気のファンタジー作品「ハリーポッター」のテーマパークを2023年3月に建設する交渉をしているそうです。

今回は

  • 「としまえん」ってどんな施設?
  • 「ハリーポッター」ってどんな作品?
  • テーマパークはどんな風になる予定?

などを調べてまとめてみたのでよければ見てみてください^^

 

「としまえん」ってどんな施設?

 

「としまえん」がどんな施設なのかについてご紹介します。

1926年に開園した東京都練馬区にある遊園地。

約30種類の乗り物やプールがあり、動物や昆虫などにも触れ合える施設です。

 

営業日・営業時間

日によって異なるので詳細は公式サイトをご覧ください。

 

アクセス

  • 西武池袋線・豊島線 豊島園駅 徒歩1分
  • 都営大江戸線 豊島園駅 A2出口徒歩2分

 

ハリーポッターってどんな作品?

 

つづいて「ハリーポッターシリーズ」について紹介します。

作者

イギリス人作家のJ・K・ローリングさん。ハリーポッターシリーズは史上最も売れたシーリーズ作品とされています。

 

概要

1997年イギリスのロンドンにあるブルームズベリー社から第一巻「ハリーポッターと賢者の石」刊行。

その後またたく間にベストセラーとなり、日本でも1999年12月に第一巻が発売されました。

小説だけでなく映画も大ヒットし、世界各所のテーマパークにハリーポッターの世界観を再現した施設も建設されています。

日本にも2014年ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに450億円をかけて作られました。

  • 第一巻「ハリーポッターと賢者の石」
  • 第二巻「ハリーポッターと秘密の部屋」
  • 第三巻「ハリーポッターとアズカバンの囚人」
  • 第四巻「ハリーポッターと炎のゴブレット」
  • 第五巻「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」
  • 第六巻「ハリーポッターと謎のプリンス」
  • 第七巻「ハリーポッターと死の秘宝」

 

内容・あらすじ

魔法使いのハリーポッターが友人や仲間とともに成長していくファンタジー作品です。

ハリーポッターの両親を殺した闇の魔法使いヴォルデモートとの対決も見ものです。

子供も大人も楽しめる作品です。

面白いのでどんどん読み進めることができますよ。

この機会に全巻読んでみてはいかがでしょうか。

Amazonのサービス「KindleUnlimited」なら無料で読めます。

お手持ちのスマホやタブレット、電子書籍リーダーで和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題になるサービスです。

月980円かかるところ、30日間無料体験ができますよ。

1か月で読み切ってしまえば実質タダで読めるのでこの機会にぜひ。

※扱っている本は変わることがあるので注意してください

Kindle Unlimitedで無料体験してみる 

紙の本もボリュームがあって家にシリーズとして置いておきたい本です。


 

テーマパークはどんな風になるの?

 

としまえん跡地に建設予定のテーマパークは、イギリスのロンドンにある施設を参考に検討されているそうです。

ロンドンの施設では杖などの小道具を間近で見学できたり、魔法グッズを買う「ダイアゴン横丁」という商店街や学校の大広間、鉄道なども見学できます。

大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンとは少し違った作りになるかもしれませんね。

 

めちゃくちゃ行きたい!

 

まとめ:ハリポタ建設に大賛成!!

 

もしとしまえんに「ハリーポッター」の施設ができたらめちゃくちゃうれしいです。

都内に住んでいるためなかなかユニバーサル・スタジオ・ジャパンのある大阪まで行けないので…

ぜひとも前向きに検討していただきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

https://oayublog.com/the-stress-emission

https://oayublog.com/sugosikata5